2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】三角持合上限から下落、下値を切り下げる形。 | トップページ | 過去最大の米国債の入札がスタート! »

2009年6月21日 (日)

【USDJPY】方向性は見えないが、買いたく無い状況。

ドル円も週中央までは下げるも、後半は下げ渋る動きであまり方向性は見えません。ただ、週末の上げでも97円を維持できず、かつ96円Midにあった日足の短期線を維持できずに週越えしてしまったことをみると、ドルブルトレンドとは言えませんね。強いトレンドではないのでツッコミ売りはむずかしいですが、戻り売りを主体に望む状況にあると思います。来週は96円Mid以上での戻り売りで、S/Lは97円Midで望む作戦をメインに据えてのトレードがメインにかな?ドル円はどこかで崩れるとは思いますが、あまり突っ込んで売るリスクは下げて、勝負したいですね。ただし、ユーロ円が131円を割り込んだ場合は売りが加速するので、その場合のみ突っ込んでの売りに回りたいですね・・・。

« 【EURUSD】三角持合上限から下落、下値を切り下げる形。 | トップページ | 過去最大の米国債の入札がスタート! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURUSD】三角持合上限から下落、下値を切り下げる形。 | トップページ | 過去最大の米国債の入札がスタート! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ