2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル安なのか?調整なのか?見極めが難しい局面。 | トップページ | ユーロドル、ドル円ともに三角持合継続中。 »

2009年6月10日 (水)

気迷い相場、トレンドは見えない。

ユーロドルは時間足でのレジスタンスの位置していた1.41ドルを上向きにブレイクして、1.41ドルMidまで上昇したものの、さらなる上伸は果たせずMACDが暗転しています。一応1.40ドルLowが支えるとは思いますが、あまりよくない形ですね。1.41ドルにある時間足の長期線が再びレジスタンスになるようなら、ユーロドルが下げる可能性が高まりますし、ユーロ円も下げる可能性が出てきます。

そのユーロ円は再び上昇しており、サポートが137円ジャストに位置しています。ユーロドルが不安定な動きをしているのと、今週頭の値動きからするとあまり堅調とはいえないですが・・・。137円を割れや136円割れは手を出しやすいところではありますが、ちょっと買うには気持ち悪いですね。少なくともユーロドルが堅調なことを確認してから買いに入りたいところです。

ドル円は一応上値試しの形になってます。サポートが97円Highに位置し、最終サポートが97円Lowにあります。ココに支えられている間は時間足的には買いに入りやすいです。一方、上値は98円Midにレジスタンスラインがありますので、ココを越えられるか?が目処で越えれば99円が見えてくると思います。唯一の注意点はユーロドルが下がった場合のユーロ円の投げが同影響するか?読めないということくらいでしょうか?個人的には売りで待ちたいので、今の時間足が暗転するまでスルーしておきます。



とりあえずもう少し様子見しながら、エントリーポイントを待ちたいですね。個人的にはユーロドルの売りがおもしろそうです。1.41ドルで一旦売りを考えてみたいですね。

« ドル安なのか?調整なのか?見極めが難しい局面。 | トップページ | ユーロドル、ドル円ともに三角持合継続中。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル安なのか?調整なのか?見極めが難しい局面。 | トップページ | ユーロドル、ドル円ともに三角持合継続中。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ