2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 過去最大の米国債の入札がスタート! | トップページ | ドル売り続くが、FOMC前に一服か? »

2009年6月23日 (火)

ユーロドル踏み上げがどこまで進むか?

ドル円が意外にも東京時間早々に下抜けしたことから、相場が荒れ始めました。ドル円に関しては目先95円のオプション攻防がポイントとなります。流石にこちらは早々と下抜けは無いと思いますが、明日のFOMCのコメントに掛かってくるのか?それとも今夜のダウ次第でしょうか?どちらにしても下抜けする材料には事欠かなさそうです。

テクニカル的には95円Highと96円Lowにレジスタンスが出来ています。96円Midまで戻す局面があるなら、戻り売りで仕掛けていく局面ですね。S/Lは97.20で勝負です。

そしてユーロドルですが、持ちあいを下抜けしたと見せかけての踏み上げになったために大きく戻しています。とうとう1.40ドルにタッチしましたが、問題はココからで1.4060を明確に上抜けないとタッチして終わりのパターンも考えられます。確かに踏んではいるのですが、テクニカル主導の踏み上げなので上がったところで売りなおされたら、結局行って来いだったという笑い話になりかねません。そういう意味で1.40ドルがぎりぎりベアトレンドでの上値一杯ですので、ココまでは戻り売りゾーンです。1.4000-60で売り、1.41ドルになったらあきらめる戦略が良いかな?と思います。タイミングを待ちたいですね。

ユーロ円も同じく133円Highにレジスタンスが位置しており、一旦戻り売りの位置です。クロス円特有の動きで134円に乗せてくるかもしれませんが、こちらも戻り売りゾーンです。止まったことを確認して、売りに回るつもりです。もう1円ほどの上昇はありえますので、慎重に仕掛けていきたいですね。

ポジション

(1)USDJPY SELL 98.15 (S/L 97.20)

(2)USDJPY SELL 95.80 (S/L 96.40)

(3)USDJPY SELL 95.40 (S/L 96.40)


オーダー

(4)EURUSD SELL 1.4000-60 (S/L 1.4130)

(5)EURJPY SELL 134.00-50 (S/L 135.20)



« 過去最大の米国債の入札がスタート! | トップページ | ドル売り続くが、FOMC前に一服か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去最大の米国債の入札がスタート! | トップページ | ドル売り続くが、FOMC前に一服か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ