2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 | トップページ | サポート、レジスタンスに阻まれてどう動くか? »

2009年6月15日 (月)

ユーロドルの下抜けには注意。

思ったほどというか、意外とあっさりユーロドルが下げてきており、現在1.38ドルMidで下げ止まっている。一応、時間足でのレンジ下限ではあるが、MACDが下げており下抜けると危険な感じに見えている。とりあえず1.38ドル割れたら、S/Lを1.40ドルLowにおいて売り掛けてみたいところだ。その場合はユーロ円にも注意したい。今まで135円Mid前後で止まっていたが、下抜ける可能性が出てくる。その場合断続的な投げが出てくるので注意。ユーロ円単独では135円割れがポイントだろう。

ドル円に関しては上に伸びるほど勢いは無いが、さりとてチャート上は堅調なのでユーロドルが下げた場合99円があってもおかしくはない。ただし、ユーロドルの下げがユーロ円の下げに波及した場合、クロス円の投げからドル円が下がる場合もあるのでその場合のみ注意しておきたい。98円を維持できなくなるようなら、一旦ロングは撤退したほうがよいかもしれない。



オーダー

(1)EURUSD SELL 1.3760 (S/L1.4030)

(2)EURJPY SELL 135.00 (S/L138.50)

おまけ

(3)EURJPY SELL 137.00 (S/L138.50)






« 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 | トップページ | サポート、レジスタンスに阻まれてどう動くか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 | トップページ | サポート、レジスタンスに阻まれてどう動くか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ