2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売り続くが、FOMC前に一服か? | トップページ | 来週の雇用統計に向けてポジション調整がメイン。 »

2009年6月25日 (木)

超短期か逆張りで勝負するしかない、個人投資家にはつらい相場展開。

ユーロドルは1.39ドル割れまで戻し、ドル円は96円Midまで戻しました。けれども、結局そこまでで、方向性は出てませんね。最近の値動きはチャートポイントを無視しての、S/Lハンティングで動いているだけで、意味のある動きではなくなっているように見えますね。どこかで動き出すのでしょうが、それまでは振らされるだけ振らされて苦労が多く、益が少ないと思われます。明確なトレンドが発生するまでは、しばらく待つしかないのかもしれません。個人投資家には辛い展開が続きそうです。

ドル円は一旦切ったので、あとはユーロ円が下がるのをもう少し待って買い戻しするつもりです。今日明日は動き出す材料に欠けるでしょうから、来週以降雇用統計に向かっての動きに期待したいと思います。

ポジション

(1)EURJPY SELL 134.20(S/L 135.20)

« ドル売り続くが、FOMC前に一服か? | トップページ | 来週の雇用統計に向けてポジション調整がメイン。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル売り続くが、FOMC前に一服か? | トップページ | 来週の雇用統計に向けてポジション調整がメイン。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ