2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? | トップページ | 来週は仕切りなおしです。 »

2009年6月 5日 (金)

雇用統計がドル安を加速させるか?

月一のメインイベントである雇用統計がやってきました。ドル円は96円後半、ユーロドルは1.42ドルを挟んだ動きとなっています。今日の動き次第でユーロドルの方向が決まると思いますし、そうなるとドル円もある程度方向性が見えてくると思います。そういう意味でも大注目です。

テクニカル的にはドル円のサポートが96円Low-Midにあり、これをブレイクすると95円Mid割れの安値が目処で、最終的には94円Midになります。95円割れからはS/Lを叩く可能性が高く、下落が加速する危険性があります。まずそこに注目して売り掛けですね。上値は97円Lowの戻り高値がポイントでココを抜けるとショートスクイズで一時的に跳ね上がる可能性がありますので、注意したいですね。その場合は94-99円でのレンジ相場となるのではないでしょうか?

ユーロドルは1.41ドルMidを中心に100bpsでの値動きに見えます。1.42Midをブレイクなら再度ドル安の加速、1.40Midを下抜けると再びのユーロ下落となりますね。下落するなら日足でもトレンド転換となる可能性が高まります。なにより大きな三角持合であることが濃厚になります。上は1.43ドルをブレイクし、1.44をタッチしてからどのように動くのか?が中長期的に重要な位置を持ちます。

どちらにしてもあまり予断を持たずに雇用統計に臨み、うまくトレンドを捕まえたいですね。

ポジション

(1)USDJPY SELL 99.40 (S/L 97.30)

(2)USDJPY SELL 99.00 (S/L 97.30)

(3)USDJPY SELL 97.00 (S/L 97.30)

(4)USDJPY SELL 96.70 (S/L 97.30)

(5)USDJPY SELL 96.20 (S/L 97.30)

(6)USDJPY SELL 95.80 (S/L 97.30)


« ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? | トップページ | 来週は仕切りなおしです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? | トップページ | 来週は仕切りなおしです。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ