2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 超短期か逆張りで勝負するしかない、個人投資家にはつらい相場展開。 | トップページ | 【EURJPY】131or136円のどちらを目指すか? »

2009年6月26日 (金)

来週の雇用統計に向けてポジション調整がメイン。

今日はこのあとミシガン大学消費者信頼感指数がありますが、特に大きく動くとも思えませんので、このままドル円は95円台で今日は引けるでしょう。ユーロドルは1.41ドルに乗せて終わるのか?乗せれずに終わるのか?わかりませんが、おおきく動くイメージはありませんね。LIBORが下げているのが気になりますが、今のドル売りは来週の雇用統計に向けてのポジション調整かな?とも思います。どこで引けるか?が注目ですが、明日の朝確認すればようですからあまり気にする必要はないと思います。

来週は水・木とおおきなイベントがあります。そのため、月曜日からどのような動きになるかわかりませんので、あまりポジションを大きく傾けずにおきたいですね。

そうそう今回の雇用統計は前月の修正が入ると思いますので、気をつけてください。だって、失業率があれほど悪化しているのにあの雇用統計は無いですよね。整合性がありません。今回でないかもしれませんが、どかっと悪化するときがあると思いますので心の準備だけは忘れずに・・・。

ポジション

(1)EURJPY SELL 134.20(S/L 135.20)

« 超短期か逆張りで勝負するしかない、個人投資家にはつらい相場展開。 | トップページ | 【EURJPY】131or136円のどちらを目指すか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超短期か逆張りで勝負するしかない、個人投資家にはつらい相場展開。 | トップページ | 【EURJPY】131or136円のどちらを目指すか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ