2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前のショートポジションの炙り出しでドル円は行って来い! | トップページ | ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? »

2009年6月 3日 (水)

ユーロ円の目標は達成したので、この後が大切。

ユーロ円がこの前の高値137円Midまで上昇しています。このあとの動きが大切で、このまま138円に上抜けるのか?それとも止まるのか?が非常に重要になります。また、ユーロドルが1.43まで上げてますがユーロドルの直近チャートポイントは1.44ですので、これを明確に抜けられるのか?もポイントになります。138円&1.44ドルを上抜けるともう一段上まで上がることになりますが、抜けるにしても雇用統計後になるとは思います。売り掛け組は焦らず、もう少し待って仕掛けたいですね。買い組は買い戻す位置とタイミングを計りながら見守りましょう。雇用統計前に一旦買い戻すのも手ですので、それも含めて考慮すべきところに来たことを念頭に入れて、ポジショニングをしましょう!

« 雇用統計前のショートポジションの炙り出しでドル円は行って来い! | トップページ | ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計前のショートポジションの炙り出しでドル円は行って来い! | トップページ | ドル円は三角持合上抜けもフェイクか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ