2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« すでに雇用統計モード突入か? | トップページ | 今年後半戦開始!でも、いきなり大イベント目白押し!! »

2009年6月30日 (火)

雇用統計前の恒例行事!!!

ドル円は96円、ユーロドルは1.41ドルに乗せてきました。雇用統計前の恒例行事となりつつある、ショートポジションの踏み落としですね。昨今はショートポジションが多いので、ショートポジションの整理のために、事前に上がっておいて雇用統計前後に高値をつけて、その後は下がるだけというパターンが繰り返されています。まったく面倒な値動きですね。今回の雇用統計も良い訳がないのですが、みんなそう思っているのでショートポジションが溜まっているのでしょう。あまり慌てずに仕掛けていきたいです。

さてドル円は96円前後ですが、95円Highに時間足でのサポートがあります。一旦は下押ししましたが、これが支えていますのでもう一度96円Midを試すのかもしれませんね。ただし、97円は重いと思いますので、96.40-60で止められそうな気がします。ショートポジションを作るなら、そこらで狙いたいところです。

ユーロドルは非常に底堅い動きで上がってはいますが、1.42ドルは流石に重そう。とりあえず1.41ドルMid-highがあるならショートで仕掛けたいです。ただし、1.42ドルはS/Lとしておきたいですね。

ユーロ円はレンジを切り上げたのか?と言うような動きではありますが、136円には到達できず。もう一度アタックしたときの値動きをみてから勝負したいですね。正直、136円に定着できるとは思いませんが、ドル円・ユーロドルのチャートを見るともう一段上は想定しておきたいです。

なにはともあれ、明日が前哨戦です。ココからの値動きはポジションの偏りを示すことが多いので、明日朝までは手を出さず注意深くみておきたいですね。

« すでに雇用統計モード突入か? | トップページ | 今年後半戦開始!でも、いきなり大イベント目白押し!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すでに雇用統計モード突入か? | トップページ | 今年後半戦開始!でも、いきなり大イベント目白押し!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ