2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】ウェッジパターン継続も上値が重くなってきた。 | トップページ | 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 »

2009年6月14日 (日)

【EURUSD】大きな三角持合の中で右往左往か?

ユーロドルは週足では1.25-44ドルの大きな三角持合の中にあり、現在はその上限に位置しています。日足で見るとブルトレンドに見えますが、一方で先週半ばからの下落でMACDが陰転しており天井をつけたようにも見えます。ココからの動きには注目して仕掛けたいですね。先週安値を更新するようなら、再びレンジ内で下降を始めるでしょうし、上値を更新するから1.44ドル前後で再び値動きを確認する作業が必要になります。まずは1.38ドルを維持できるか?を見ての仕掛けですね。下抜ければ少しずつポジションをもっていきたいと思います。あとポンドドルがちょっと微妙な動きなので注意しておきたいですね。ポンドとユーロは連動すると見ています。ポンドが先行して下抜けたなら、ユーロも仕掛けられるので良く見ておきましょう。

« 【EURJPY】ウェッジパターン継続も上値が重くなってきた。 | トップページ | 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURJPY】ウェッジパターン継続も上値が重くなってきた。 | トップページ | 【USDJPY】上げるにも下げるにも材料不足。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ