2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】明確なサポートラインが示現しているが、買いたくない状況。 | トップページ | 今週のヤマは95円Midを越えられるか? »

2009年5月30日 (土)

【USDJPY】突然の急落は無いが、緩やかなる円高が継続する。

先週のドル円は先々週の円高の調整で円安に振れました。ただし、日足の長期線に再び抑えられたことで週末は再び円高で引けています。

テクニカル的には日足の長期線が97.30に位置しておりこれに弾かれた形となったこと、及び金曜に95円Lowで引けたことで非常に重い配置になってしまっている。上値は日足の短期線がある96円Midまで戻せば良いところで、再び下値更新は時間の問題だろう。とはいえ非ドル通貨の上げがクロス円の上げを誘発し、クロス円の上げがドル円を支えるため急激な下げはないと見ている。問題はリスク回避的な動きと円買いが同時に起こる場合で、GMの破綻ショックと雇用統計・失業率の悪化がどこまで織り込まれているか?ということだと思う。GM破綻をMKTは織り込んではいるが、その影響はクライスラーと違い織り込みきれていないのではないだろうか?GM破綻後の値動きには注目しておきたい。週足、月足的には特に見通しに変更なく、引き続き円高と見ている。

来週の動きとしては96円Midを上抜けれるか?それとも94円Midを下抜くか?がまず注目すべきところだと思う。96円Mid前後は戻り売りで勝負したい。逆に94円Midは追従売りしたいが、あくまで利食い先行でよいと思う。上で述べたとおり再度の売り場はあるものだと思うので・・・。あまり焦らず対応していきたいところだ。

« 【EURJPY】明確なサポートラインが示現しているが、買いたくない状況。 | トップページ | 今週のヤマは95円Midを越えられるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【EURJPY】明確なサポートラインが示現しているが、買いたくない状況。 | トップページ | 今週のヤマは95円Midを越えられるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ