2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルのアップダウンに踊らされないように | トップページ | ドル円に続き、ユーロ円もH&S成立なるか? »

2009年5月13日 (水)

ドル円は売りシグナル示現、ユーロドルも続くか?

ドル円は注目されていた96円Midを明確に下抜けたことで、H&Sが完成し売りシグナルが点灯しました。週足に比べれば日足のH&Sは通常確度が低いのですが、今回は200日線などの位置を考慮すればそこそこ信頼に足るのではと考えてます。また、ユーロドルの動きを見ると今回の動きは危機回避というよりはドル回避の側面が強く出ています。危機回避ならドル円と同じ様にユーロドルも下がるはずですからね。とりあえずドル円はこのまま下げると信じて、もう一段下抜けた位置で最後の売りを仕掛けるか?思案の為所です。

一方のユーロドルは先週レジスタンスラインを抜いた高値を更新したので、基本買いでついて行きたいところです。ただし、ひとつだけ懸念なのが以前の高値が1.37Lowにあることです。ココを上抜けするには1.38ドルに達する必要があります。とりあえず1.38ドルになるまで我慢してから買い追従と行きたいです。それからでも十分値幅が取れるはずですので・・・。

ユーロ円の日足でもH&Sっぽい動きですが、成立するかどうかは不透明なのでちょっとスルーしておきたいですね。抜ければドル円共々下げるでしょうから積極的に売りたいですね。

ポジション

(1)USDJPY SELL 99.40 (S/L 102.00)

(2)USDJPY SELL 99.00 (S/L 102.00)

(3)USDJPY SELL 97.80 (S/L 98.80)

(4)USDJPY SELL 96.80 (S/L 98.80)

(5)USDJPY SELL 95.80 (S/L 98.80)

« ユーロドルのアップダウンに踊らされないように | トップページ | ドル円に続き、ユーロ円もH&S成立なるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルのアップダウンに踊らされないように | トップページ | ドル円に続き、ユーロ円もH&S成立なるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ