2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« こりもせず四暗刻(ドル、ユーロに加えて日経も)ショート!!! | トップページ | ドル円の修正は完了し、相場は新たなステージへ? »

2009年4月17日 (金)

中長期トレンドと短期トレンドはシンクロし出した可能性に留意したい。

思ったほどドル円が下げずに代わりにユーロドルが下げていますね。おかげでユーロ円、ポンド円のクロス円も下げ基調です。ドル円はユーロドルのドル買いに当てられて下げ渋っている感じがあります。テクニカル上では時間足の長期線が99.70程度にありこれが上値を抑え、逆に短期線が99.20にありこれが支えていていますね。どちらか抜けたほうについていくのがセオリーですが、下に抜けた場合は時間足のサポートラインのある98.80を下抜けるとS/Lが誘発されかねないので注意が必要です。一番のS/Lは97.80にあるのは変わりませんので、ココがロングの最終ラインになります。

ユーロドルは時間足で見るときっちりレジスタンスラインが出来ており、ここを抜けるまでは売り継続になります。日足的にもロングを持つのは論外で今まで支えてきた1.31ドルを割り込んできているので、このまま下方向に加速する場合は注意して売り増ししてしていきたいです。特に心理的な節目である1.30ドルを今日中に割り込むのか?が注目で、今日中に下抜けると追撃売りは来週に持ち越しておきたい。逆にこのまま下げずに1.30ドルを維持できるなら、どこまで戻すかにもよるが1.3130ドル前後で売って週越えも考えたい状況にあります。

ユーロ円も典型的な下げパターンになっているものの、ドル円が下げ渋っていることもあり突っ込んで売るにはちょっとためらわれます。とはいえ130円の大台割れしたこと、下値を切り下げてきていることからもバイアスが下方向なのは間違いないと思うのですが・・・。問題は下げのパターンで130円割れを売り込んでもクロス円特有の下ヒゲで終わる可能性もあり、金曜日でもあるので突っ込んで売るには躊躇われること。やはりユーロドルが1.30ドルを割れるのを確認しての売りましがベターかな?コントロールは慎重に行きたい状況です。

ポジション

(1)USDJPY SELL 99.65 (S/L 100.20)

(2)EURUSD SELL 1.3190(S/L 1.3275)

(3)EURJPY SELL 131.00(S/L 132.30)


オーダー

(4)USDJPY SELL 97.80 (S/L 99.20)

(5)EURUSD SELL 1.2990(S/L 1.3200)

(6)EURJPY SELL 129.00(S/L 131.30)




やっと中長期トレンドと短期トレンドはシンクロし出したようなので、今から夏休みまでが今年の稼ぎどころになりそうです。想定ではもう数ヶ月後かな?と思っていたのですが、想定外のスピードで戻したこともあり短期で修正が完了した可能性があります。その場合はココから下げ始めて、夏以降にさらに加速する場合も想定しておきたいですね。詳細は明日以降にアップしたいと思います!happy01

« こりもせず四暗刻(ドル、ユーロに加えて日経も)ショート!!! | トップページ | ドル円の修正は完了し、相場は新たなステージへ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こりもせず四暗刻(ドル、ユーロに加えて日経も)ショート!!! | トップページ | ドル円の修正は完了し、相場は新たなステージへ? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ