2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 死せるクライスラー相場を動かす? | トップページ | ユーロドルは一旦反転、1.31ドルMidへ向かいそう。 »

2009年4月22日 (水)

ドル円は下方バイアス強まる、下抜け注意。

ドル円は時間足での最終ラインを上抜けできず、再び下落基調に落ちいています。ユーロドルが若干戻しているので、全体的にドル売り圧力が強まっていますね。

それではこのあとの動きについて述べてみたいと思います。

ドル円は97.80を割ったものの、日足のサポートラインを割り込んでいないことから、下落が進んでいません。ただし、チャートとしては下げチャートを継続しています。97.80を割っても下落しないのは、すぐ下の97円Lowに日足のサポートラインがあることでポイントシフトが起こっているため・・・。たまにあるパターンですね。まあどちらにしろ97円割れの96.80では下落が加速すると見ています。

一方のユーロドルは1.30ドル手前まで上伸しています。日足のレジスタンスラインがちょうど1.30ドルにありますし、時間足の最終ラインが1.30Highにあります。オーバーシュートを含め戻しても1.31ドルにワンタッチくらいまででしょうから、どこかで売り増したいです。ユーロ円は同じく127円Highにレジスタンスラインがあり、時間足での最終ラインが129円にありますね。戻り高値の128円ジャスト前後を目処に戻り売りを仕掛けていきたいです。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 99.65 (S/L 99.20)

(2)EURUSD SELL 1.3190(S/L 1.3050)

(3)EURJPY SELL 131.00(S/L 128.50)

(4)USDJPY SELL 98.90 (S/L 99.20)

(5)USDJPY SELL 97.80 (S/L 99.20)


オーダー

(6)EURUSD SELL 1.3030-60(S/L 1.3130)

(7)EURJPY SELL 128-129.00(S/L 129.50)

ツッコミ売りの場合は

(8)USDJPY SELL 96.80 (S/L 99.20)

(9)EURUSD SELL 1.2850(S/L 1.3050)

(10)EURJPY SELL 126.00(S/L 128.50)


ですが、(9)(10)はちょっと遠いので今は無視で良いと思います。

« 死せるクライスラー相場を動かす? | トップページ | ユーロドルは一旦反転、1.31ドルMidへ向かいそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 死せるクライスラー相場を動かす? | トップページ | ユーロドルは一旦反転、1.31ドルMidへ向かいそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ