2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 予想外のユーロブル継続。 | トップページ | ドル円クリークポイントを割り込めず、ショートスクイズ。 »

2009年4月14日 (火)

上は重し、下は堅し・・・。どっちやねん!?

ドル円は100円を目の前になかなか乗せ切れませんね。時間足でのレジスタンスが100.20-40に位置しており、これが上昇を阻んでいます。ちょっと上値が重くなってきましたね。しかし、まだ下げトレンドには入ってません。売るにはせめて98円を割れないとどうにもなりませんので、売り方はそこまでは我慢です。

一方のユーロドルは昨晩1.3280で売って、1.3345であきらめたのに、上抜けて再度下げ基調になっています。時間足でのサポートであった1.3260も割り込んでいますので再度下げ基調かもしれませんね。このまま1.32を割り込むようなら、売りを考えなければいけません。とはいえドル買いもどうかな?と悩んでしまいますが・・・。

ユーロ円は132円割れまで進んでいますが、ちょっと微妙な感じです。下の131円ジャストには日足のサポートラインが位置していますので、ココを割り込むなら売りでよいです。しかし逆に守られるなら絶好の押し目で終わってしまいます。そこまで下げたあとの動きに注目したいです。



総じて中長期のトレンドが強くなっており、短期のトレンドが一旦終了しそうな感じが出てきています。ただし、まだ短期トレンドが完全に終了したかどうか?明確なシグナルは出てませんので、それが確認できるようならトレンドに乗れるように準備しておきたいです。

« 予想外のユーロブル継続。 | トップページ | ドル円クリークポイントを割り込めず、ショートスクイズ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想外のユーロブル継続。 | トップページ | ドル円クリークポイントを割り込めず、ショートスクイズ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ