2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルはきっちり損切りしながらトレード。 | トップページ | 流動性が低下中。GDP発表後も荒れそう。 »

2009年4月28日 (火)

リスク回避がとまらない!ユーロドルの更なる急落に注意せよ!

ユーロドルが更に下落し、時間足での長期線1.30Midをブレイクしてます。この長期線が逆にレジスタンスとしてワークしているため、ユーロドルは更なる急落をする可能性があります。非常に危険な状態ですので、注意しておきたいです。ユーロドルは1.30Midを越えても、1.3075前後にも時間足での中期線がありますので、おそらく1.31を明確に越えないとユーロブルにはなりませんので、それまではショート前提で動く必要があると思います。その場合の追撃売りの仕掛け場所は1.2930が目処になりそうです。

ドル円は一旦底入れした形ですが、時間足のレジスタンスが96.40-60程度にあります。まずはココを明確に抜けることを確認してから買いに入るべきで、弾かれるようなら94円Midへの下落を想定しなくてはいけません。ただ、このままノータイムで落ちるなら一旦利食い先行からの踏み上げがありそうなので、追撃売りは控えたいです。そういう意味で今の位置96円前後から下では売りを控えて、97円Midくらいまでの戻しの後再度売りたいです。

ユーロ円もドル円と同じく一旦底入れだとは思いますが、ユーロドルの不穏な動きを見ると手を出しづらいです。一応、レジスタンスが125.20、126.20、127.20にあります。現状125.20のレジスタンスにアタックしていますので、ココを越えてサポートに変わるようならうまく反発できるかもしれませんが、ちょっと難しいかもしれませんね。まあユーロドル・ユーロ円はゆっくり見ていくしかありませんので、しばしてを出さずにおきたいです。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 99.65 (S/L 98.60)

(2)USDJPY SELL 98.90 (S/L 98.60)

(3)USDJPY SELL 97.80 (S/L 98.20)

(4)USDJPY SELL 96.80 (S/L 96.80)


« ユーロドルはきっちり損切りしながらトレード。 | トップページ | 流動性が低下中。GDP発表後も荒れそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルはきっちり損切りしながらトレード。 | トップページ | 流動性が低下中。GDP発表後も荒れそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ