2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 中長期トレンドと短期トレンドはシンクロし出した可能性に留意したい。 | トップページ | ユーロドル安⇒ユーロ円安⇒ドル円安の連鎖。 »

2009年4月18日 (土)

ドル円の修正は完了し、相場は新たなステージへ?

イースターが終わり米国金融機関の決算が出始めたこともあり、相場が動き出し始めているような感じがありますね。ドル円を例に見れば1/21に底をつけてから3ヶ月経ち、そろそろドル安からの修正が一段落したようにも思えます。さて来週はどうなるのか?やっと動きは出し始めたので、気合を入れてコメントしていきたいと思います。



【ドル円/USDJPY】

越えないかな?と思っていた200日線を越えたのでもう一段上伸するのを期待していたのだが、今週は失速してしまった。需給的な見方からすると124⇒87円で37円の下落の後、12円程度戻したことになる。この戻しでショートポジションも大分減ったはずで、調整としては十分良い調整になったと思う。中長期的には週足で124⇒110円の高値を結んだレジスタンスラインが現在102円Highにあり、これが切れるまでは売り継続、短期的には87⇒93の安値を結んだサポートラインが切れるまでは買い継続となっている。ただし、短期的には買い継続も(1)中長期が売りで、再び200日線を割り込んだこと、(2)MACDが反転し、RSIがダイバージェンスを示していることから天井圏である可能性が高い。来週の一番の目処は先週安値を割り込んだ97.80がポイントになる。ココを割り込むと日足の短期線がサポートからレジスタンスに変わり、売り相場に転換することになる。また、上の(2)で述べた87⇒93の安値を結んだサポートラインが97円割れにあり、ココを割れた場合、更に下げスピードが加速する可能性には留意したい。反対にドルブルになるには再び高値を更新する必要があり、非常に厳しい状況が続くと思われる。

【ユーロドル/EURUSD】

基本的な見通しは先週と変わらず、高値1.60からのレジスタンスラインがワークしており売りが継続している。先週・先々週と下ヒゲを残した1.31ドルを明確に割り込んだことからも、来週は売りが加速すると見ておきたい。ただ、シナリオとしては2つ考える必要があり、昨年の9月からのように急激に下げる場合と12月からの下げのようにダラダラ下げる場合とでどう対処するか?考えて相場に望みたい。ポジションの大きさと売る位置を良く考えて売り増ししていくポイントを考えておきたい。

【ユーロ円/EURJPY】

1/21から上げ相場であったが、そのサポートラインを割り込んだことで売りシグナルが点灯。日足の短期線も割り込んでいることから単独で見た場合、完全に売り相場になったといえる。また、200日線が135円highにあり、これがレジスタンスとしてワークしていることからも4/6の137.39が一旦天井である可能性が高い。とりあえずは3/30につけた126.40が目先の目処になると思う。現在の下げはユーロドルの下げがメインだが上記のようにドル円も下げ始めている可能性があるので、双方が下げ始めた場合は注意が必要だろう。クロス円特有のオーバーシュートに気をつけつつも、売りポジションを作って行きたい。



このブログでは平時あまりコメントしないようにしているが、相場を見るときに時間軸は重要な意味を持つ。今回の場合でもドル円が1/21からの安値から約3ヶ月で動き出そうとしている。チャートをみると分かるがドル円はひとつのトレンドを3ヶ月程度継続することが多い。必ずしも当たらないが、天底をつけてから3ヶ月というのは注意しておくべきだと思う。



PS 平時あまり時間に関しコメントしないのは正確に当てるのが難しい上に、読者に混乱を与えやすいためです。気にはしてますが外れたときにリスクが大きいため、実トレードではあまり重要視しないのもコメントしない理由です。

« 中長期トレンドと短期トレンドはシンクロし出した可能性に留意したい。 | トップページ | ユーロドル安⇒ユーロ円安⇒ドル円安の連鎖。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中長期トレンドと短期トレンドはシンクロし出した可能性に留意したい。 | トップページ | ユーロドル安⇒ユーロ円安⇒ドル円安の連鎖。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ