2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 期初よりGM、クライスラーに踊らされる。 | トップページ | 雇用統計後の不思議な値動き!? »

2009年4月 2日 (木)

ユーロドル暴騰、日足でMACD反転なるか?

ユーロドルが上伸し、レンジを上抜け。現在、時間足での最終レジスタンスである1.35手前まで上伸しています。ここを抜けると戻り高値1.37&日足でのレジスタンスライン1.38越えまで上伸する可能性が出てきますね。一方のドル円は99円まで戻して、再度100円乗せを目指しています。ただし、売りも厚いようで手前でフェイルしてはいますが・・・。

さてユーロドルは正直予想外に戻しました。このまま1.35を明確に抜けるようなら、1.38まで手を出せないです。その場合、素直に見送って上値で売りたいですね。逆にドル円は今のポジションをホールドし、100円を抜けるのか?見極めてからの勝負になります。切れたら、切れたで再度上値で売り直しですね。そういう意味ではこちらも明確なシグナルが出るまで待ったほうが良いのかもしれませんが・・・。ただし、ベアトレンドが継続しているなら戻しで100円に乗せない可能性もあります。その時に、後悔しないためにはココで一旦売っておくべきと判断しています。結果は神のみぞ知るですので、明日の雇用統計待ちかな?

ポジションは

(1)USDJPY SELL 99.20 (S/L 100.20)



PSユーロ円の131.20売りは失敗で132.20のS/Lも同時についてしましました。やっぱりクロス円は難しいですね。

« 期初よりGM、クライスラーに踊らされる。 | トップページ | 雇用統計後の不思議な値動き!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 期初よりGM、クライスラーに踊らされる。 | トップページ | 雇用統計後の不思議な値動き!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ