2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« リスク回避がとまらない!ユーロドルの更なる急落に注意せよ! | トップページ | 相場全体が微妙な値動き・・・。 »

2009年4月29日 (水)

流動性が低下中。GDP発表後も荒れそう。

昨日はユーロ売り、今日はユーロ買いと激しく乱高下しています。豚インフルエンザ以降、相場の流動性が低下している模様で、レートが飛んでいるような感じですね。S/Lを点けては切り替えし、今度は逆のS/Lを点けて切り替えしの動きを繰り返しています。このあと米国GDPの発表がありますが、イベント前後でも乱高下するでしょうから、気をつけて行きたいですね。

さてドル円ですが、97.40程度にレジスタンスラインがあり、ココを抜ければ買い転換ですが、逆にそこまでは売りはキープしておきたいですね。下は96.50に時間足での中期線があり、これがサポートとしてワークするようなら、買い戻しを考えなくてはいけなくなります。特にGDP直後の急落でココがキープされるようなら、一旦買い戻しすべきです。抜けると再び下落パターンになると思いますので、明確に抜けた場合は売り増していきたいです。

ユーロドルも1.33にレジスタンスラインがあり、ココまでは売りあがりの形。サポートは1.30High-1.31Lowまでで、同じく抜ければ急落するだろう。ただし、その場合でも1.29を割り込むか?は疑問なのでそこでの動向を確認してから対応したい。

ユーロ円は逆にレジスタンスラインを蹴り上げたものの、129円が重そうな感じに見える。127円Lowを割り込むようなら売りでよいと思うが、ちょっと微妙な感じで読めない状況だ。手を出さずにスルーするしかないかも?

ポジションは

(1)USDJPY SELL 99.65 (S/L 97.60)

(2)USDJPY SELL 98.90 (S/L 97.60)

(3)USDJPY SELL 97.80 (S/L 97.60)



96.80で売ってた分は薄利で利食いしました。もう一度売りなおしたいと思います。

« リスク回避がとまらない!ユーロドルの更なる急落に注意せよ! | トップページ | 相場全体が微妙な値動き・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リスク回避がとまらない!ユーロドルの更なる急落に注意せよ! | トップページ | 相場全体が微妙な値動き・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ