2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルはサポートライン割り込み、調整を覚悟しておきたい。 | トップページ | ユーロ円主導の相場が続く。 »

2009年4月 8日 (水)

ユーロ円が133円のレジスタンスに弾かれるか?

ユーロドル、ユーロ円に続き、ドル円も時間足でのサポートを割り込んだものの意外と下げずに反発して100円を回復しています。時間足をみるとドル円は100円Mid、ユーロドルは1.32ドルMid、ユーロ円は133円Lowにレジスタンスを持った形になっており、それぞれそこを抜ければ再度上伸する形ではあります。一方で日足ではドル円はブル、ユーロドル・ユーロ円はベアになっており、ユーロ関係はレジスタンス越えに苦労しそうです。ドル円に関していえばどうもユーロ円に引きずられている感じがあり、少し読みにくいですね。ですがドル円でポジションを見るにしてもユーロ円の133円越えが重要になりそうです。

個人的にはユーロドルを朝に売っちゃったので、それを見てから動きたいと考えてます。一応1.32Midを抜け、最終ラインの1.3360にS/Lはおいての勝負です。

ポジション

(1)EURUSD SELL 1.3200 (S/L 1.3360)

« ユーロドルはサポートライン割り込み、調整を覚悟しておきたい。 | トップページ | ユーロ円主導の相場が続く。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルはサポートライン割り込み、調整を覚悟しておきたい。 | トップページ | ユーロ円主導の相場が続く。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ