2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後の不思議な値動き!? | トップページ | ドル円、ユーロ円高値から下落。 »

2009年4月 5日 (日)

ドル円は103円、ユーロドル1.38ドルのレジスタンスへ。

ドル円は雇用統計直後は多少乱高下しましたが、結局は高値引けで終了。100円はないかな?と思っていたのですがしっかり乗せてきました。来週の始め上下にも動くと思いますが、もう一段上伸することになりそうです。

【ドル円/USDJPY】

99円Highの高値を抜けて、心理的な壁である100円台回復。チャート上は週足のレジスタンスラインである103円が見えてきた。一方、日足では200日線99円Lowを上抜けたこと、買われ過ぎサインが出ていることから、どこまで伸びるか?確認してから買いでついていくことになる。サポートは日足の短期線が97.80にあり、サポートラインが95円Midにある。97円割れがクリティカルな位置になりそうで、ココが割れると売りシグナル点灯になる。まずは押し目を確認して、買いポジションを構築する戦術で行きたい。一方、長期ではそろそろ売りポジションを考える域になっている。101~102円でポジションを構築することも考えておきたい。

【ユーロドル/EURUSD】

高値からのレジスタンスラインが1.38Lowにあり、ココを越えられるかが中長期のポイントになる。1.38を抜けると上の1.47or48を目指すことになり、そこと1.23との間でのレンジ相場になると見ている。一方、三度弾かれた場合は再び1.23までの下落は覚悟しておきたい。その場合のサポートは日足の短期線&サポートラインである1.32Low、ココが支えるようなら堅調な展開になりそうだ。どちらにしても1.38での動きを確認してからの対応になるが、抜けた場合はハイスピードでうごくはずなので、積極的について行きたい。

【ユーロ円/EURJPY】

こちらも堅調な値動きが続いている。先週の下げではっきりサポートラインが出てきており、128.50に位置している。日足の短期線も129円Lowにあり128円割れが売りシグナルになる。目指す位置は高値と戻り安値の半値戻し138.50&200日線137.50が一先ずの目処になりそうだ。ドル円、ユーロドルの動きを見ながら高値を確認していきたい。



あまりにドル円がモタモタしていたので、100円はないかな?と思っていたのですが、週末にしっかり乗せてきました。ドル円、ユーロ円ともにしっかりサポートラインが出てきましたので、トレード自体はやりやすくなりそうですが、北朝鮮のミサイル問題もあり来週も振らされることになるとおもいます。しっかり見極めてエントリー、損切りしていきたいです。

« 雇用統計後の不思議な値動き!? | トップページ | ドル円、ユーロ円高値から下落。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計後の不思議な値動き!? | トップページ | ドル円、ユーロ円高値から下落。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ