2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMC声明後の動きに備える!! | トップページ | ドル売りの売り増しポイントを探せ! »

2009年3月19日 (木)

FOMC後にSell The Dollar、この後のポジションは・・・。

FRBが長期国債の購入を決定したことで相場はドル売りが加速しています。特にドル円は日足の短期線をブレイクし下落していますので、注意しておきたいですね。これで99円がレンジ上限になりそうですし、そこまでの道のりがますます重くなります。さてこの後ですが、今の位置で急いで売る必要はありませんので、もう少し戻したところで売りに回るので良いかと思います。ドル円でいえば97円、ユーロドルでは1.33ドル割れくらいでしょうか?日足でのポジション調整などで戻す局面もあると思います。オーバーシュートしている位置でポジションをつくるとケアが大変なので待ちたいです。注意はユーロドルであまり下げないかもしれないので、その場合は飛び乗るしかないです。ただし、再度上値を取るところでよいでしょうけどね・・・。

ポジションは

(1)EURUSD BUY 1.3060(S/L1.2930)

(2)EURUSD BUY 1.3000(S/L1.2930)

« FOMC声明後の動きに備える!! | トップページ | ドル売りの売り増しポイントを探せ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FOMC声明後の動きに備える!! | トップページ | ドル売りの売り増しポイントを探せ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ