2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円、ユーロ円は上離れも、ユーロドルは持ち合い継続中。 | トップページ | 押し目なのか?下落の始まりなのか?難しい判断が求められる。 »

2009年3月27日 (金)

ユーロドル急落も、ドル円の100円はないのかも?

ユーロドルが急落し、あわせてユーロ円も下落しています。これらの動きを見ているとトレードとしてはやはり非常にむずかしい局面であり、トレードしてもあまり儲からない状況だということを再認識するだけです。たとえばユーロ円なら15時の急落し始めるまではむしろロングの形でココで売っても損切りするだけですし、かといって買っても損切りさせられていました。こういった相場展開は大きなトレンドとは逆に動くときに良く見られます。今は手を出すべきではないでしょうね。休むしかなさそうです。

他方ユーロ円よりむしろドル円の99円がフェイルしたことの方が問題で、もしかすると100円台はないのかもしれないな?と考えます。このあと再度ドル円は上値を模索することになるでしょうが、99円を越えて100円を更新するようなパワーがドルにあるのか?非常に疑問ですね。もし99円があれば売りかけておく必要があるのでは?と思います。(必要なら98円台でも・・・)

ユーロ円等のクロス円も先の高値を更新しようともドル円が止まる様なら、むしろそこでショートポジションを構築することを考えて、次の高値を待ちたいところです。



相場で勝つにはそういった勝てる局面をよく見極める必要があります。初心者のうちはこの局面の違いがわからずに手を出してしまいます。ぜひ気をつけてください。また、今のうちに次の一手を考えておきましょう。チャンスは一瞬しか無いですよ。

« ドル円、ユーロ円は上離れも、ユーロドルは持ち合い継続中。 | トップページ | 押し目なのか?下落の始まりなのか?難しい判断が求められる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円、ユーロ円は上離れも、ユーロドルは持ち合い継続中。 | トップページ | 押し目なのか?下落の始まりなのか?難しい判断が求められる。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ