2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円、ユーロドル共にサポートを割り込むが・・・。 | トップページ | ダブルボトム完成も95円乗せならず、今は押し目待ち。 »

2009年2月22日 (日)

来週のドル円は2番底を確認することに。

ドル円、ユーロドルともに金曜日の終盤で、ドル売りになり引けました。来週初はこの動きをある程度引きずりながらの動きになると思いますが、基本は2番底を確認することになると見ています。問題はユーロ円が踏むのか?踏まないのか?に尽きます。さてどうなるのか?詳しく見て行きましょう。

【ドル円/USDJPY】

思った以上に戻して94円Mid到達も流石に最終盤で失速。ただし、駆け足で上抜けたことでドルブルのトレンドは維持しています。日足でのサポートは90円High~91円Lowに集中していますので、ココを維持できるか?がキーポイントになりますね。もし維持できるようなら、87円Lowをダブルボトムとするパターンになり、理屈上久しぶりの100円越えが視野に入ることになります。(達成できるかは微妙ですが・・・。)この場合95年のハイパー円高と異なるチャートを描くことになります。(今回はすでに日足の短期線を越えており、前回とは異なっているかも?)ただし、中長期でのドル売りは依然終わりを見せていません。もし、90円を割り込むようなら87-94円でのレンジ相場に移行すると見たいです。とにもかくにも2番底の位置がどこになるのか?注視していきたいですね。

【ユーロドル/EURUSD】

ユーロドルは最終のサポートラインを切り込んだものの、結局戻り安値の1.2330には達していません。ただ、まだ下げパターンの最中であり、下値を切り下げたままの状態ですので買いに入る訳には行きませんね。特に先週始めに空けたGapを閉める位置まで上げていますが、上げはココまでという場合が往々にしてありますので週明けに動きには注意が必要です。形としては下値持合が続いてますので、時間足での動きを見ながら、回転で取っていきたいです。

【ユーロ円/EURJPY】

今まで問題にしていた高値からのレジスタンスラインが初めて日々線に阻まれる状態になっており、下げ止まり感がでてきたチャートの形になっている。ただし、本当に下げ止まったか?どうかは120円を明確に上抜けること、つまり121円乗せが必須条件である。乗せられないかぎり、ベアトレンドが終焉したことが確認できないため再度下落するリスクは残ることになる。逆に乗せれば大きく踏み上げる可能性もあり、その場合は131円が目処になるだろう。121円に乗せられれば、積極的にロングを仕込んで行きたい。



ダウの下落が日経平均の下落に繋がってはいるものの、そこから今までのような円高に繋がっていない。今までの円キャリートレードの巻き戻しが起こっていないのか?それよりドルのレパトリが強いのか?相場関係者にも疑問符が頭の上に出ている人も多いようだ。個人的にはキャリーの巻き戻しは未だ終わってないと思うが、ひと段落したことは間違いない。現在は今までに溜まったドル売りのフロー自立修正が起こっていると考えている。あくまで一時的なもので、ドル売りの持ち高調整に過ぎない。調整が終われば再度下落を始めるだろう。それが何時になるかは?わからないが・・・。とりあえず今はこのドル買いに動きに追従し、小銭を稼いでおき、その後に来るはずのドル売りに備えておきたい。

« ドル円、ユーロドル共にサポートを割り込むが・・・。 | トップページ | ダブルボトム完成も95円乗せならず、今は押し目待ち。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円、ユーロドル共にサポートを割り込むが・・・。 | トップページ | ダブルボトム完成も95円乗せならず、今は押し目待ち。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ