2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 再度ユーロ売りでどこまで崩れるか? | トップページ | 雇用統計前後の動きを予想すると! »

2009年2月 5日 (木)

ユーロドル続落もドル円は伸びず・・・。

ユーロドルが時間足のレジスタンスできっちり止められたため、再び続落しています。この後は1.27を守られるか?どうかに注目が集まりますが、明日のメインイベントを控えて大きく動くとも思えませんね。ただし、いつもの如く油断しているとあっけなく抜ける場合がありますので、抜けちゃうと追撃売りするべきタイミングだとおもいます。ユーロ円も基本同様の動きですが、こちらはドル円の行方に左右されそうです。しっかり着いていきましょう。あとドル円ですがユーロドルが下げている割りにドル円は伸びませんね。やはり輸出勢の実需売りや売り遅れ組が上値を抑える形になっているようです。狭いレンジになっていますが、レンジブレイクしたら迷わず切る勇気はもっておきましょう。なんの前振りも無く急激に動く場合があります。

ポジション

(1)EURUSD SELL 1.2860 (S/L1.2930)

(2)EURUSD SELL 1.2800 (S/L1.2930)

(3)EURJPY SELL 115.50 (S/L116.20)



オーダー

(4)EURUSD SELL 1.2680 (S/L1.2930)

(5)EURJPY SELL 113.80 (S/L116.20)




1.2800のポジションはこの後の動き次第で見切るかもしれませんし、1.27で買い戻すかも?

« 再度ユーロ売りでどこまで崩れるか? | トップページ | 雇用統計前後の動きを予想すると! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再度ユーロ売りでどこまで崩れるか? | トップページ | 雇用統計前後の動きを予想すると! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ