2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« Fall Weiss | トップページ | 新たなトレンドの発生を確認。 »

2009年1月 4日 (日)

晴天明朗なれども波高し!!!

ダウが9000ドルを回復しての新年相場になりました。ただし、これはオバマ新大統領へのご祝儀に過ぎず、夏以降は再び軟調な展開になるのではないかと思います。とはいえ上がってくれるのはよいことなので少しは戻して、経済後退のクッションになってくれればなあと考える今日この頃です。さて新年始めの週の見通しについてですが・・・。

【ドル円/USDJPY】

昨年の8/15の110.65から下げてきた相場のトレンドが金曜日の上昇で転換した可能性がある。金曜日のフローはあくまで薄商いの中での動きであるので、現時点では断定的なことは不明であるものの、トレンド転換が起こったとすると12/17につけた87.17が目先の安値となる。今週はその安値が守られるか?確認の1週間になる。また週末の雇用統計の数字が悪い場合でも買い支えられるようなら、トレンドの転換が起こったとみるほうが良い。また雇用統計までにも一波乱も二波乱もあるだろう。下値は日足ベースのサポートが90円Midにあり、それを抜けても89円Midにもサポートがある。まずはココまでの下げを想定し、軽くロングを仕込んでみても面白いと思う。上値は金曜日につけた高値の上93円前後にS/Lがあるだろうから、ココがキーポイントになるだろう。

【ユーロドル/EURUSD】

12/18につけた1.4717が結局9/22の1.4864を越えられずフェイルした形であるため、上値の1.47-49まではかなり堅いと思われる。もしこのまま再度下値を叩きにいった場合、以前から述べているようにエリオット波動論のB波であるか、もしくは持合になる可能性が高い。したがって、持ち合いの外にS/Lをおいて、なるべき引き付けた逆張りで対応したい。ただし、新年からドル買いに成り易いと思われるので、下抜けには注意。とりあえず来週は1.43以上での戻る売り、もしくは1.37を割れたところでの追撃売りで仕掛けたいところだ。また中東問題には注意を払いたい。

【ユーロ円/EURJPY】

7/23につけた高値169.94と9/22の戻り高値を結んだレジスタンスラインが129円Midに存在し、これがワークしている。まずがココを越えられるかがポイントになる。もしココを切るような形なら、123円High-124円Midのサポートが堅くなるとおもわれるので、ココを目処に拾いにはいる形でのエントリーを考えたい。逆に明確に上抜けないようなら、115-130円程度のレンジなどを想定した対応となる。



とにもかくにも今週は新年相場が続くので、まだ無理に手出ししなくても良いと思う。とくに週末の雇用統計はかなり悪い数字がでるだろうが、これにどのような反応をMKTが見せるか確認してからポジションを持つほうが安全。今週は連休後のリハビリ期間と割り切って、ゆっくり相場に臨みたい。今年は昨年にもまして荒れる展開になると思われる。100年に一度の危機らしいが、言い換えれば同時に100年に一度のチャンスだと信じて今年の相場に臨みたいと思う。

« Fall Weiss | トップページ | 新たなトレンドの発生を確認。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Fall Weiss | トップページ | 新たなトレンドの発生を確認。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ