2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円はブレイク待ち、ユーロドルは再下落? | トップページ | ドル円堅調!レンジブレイクなるか? »

2009年1月25日 (日)

もみ合いが続くがクロス円の下落に注意したい。

ドル円は87-89円でもみ合いが続きそうな感じですね。ただし、ポンド円の史上最安値をはじめユーロ円の安値更新もあり、クロス円がどうなるか?が注目されそうです。指標的には週末の米国GDPがどうなるか?がターニングポイントになりそうですね。

【ドル円/USDJPY】

安値を更新するも87円を割らず、かといって90円には乗せられていません。MACDが下を向いていますしチャート的には下バイアスが強いのですが、87円を割り込まないのはちょっと不気味です。ココから売り込むには材料難かな?戦術的には再度ロングを仕込んで、87円割れたら損切りで行きたいと思います。ただし、しばらくはもみ合う可能性が高いので、利食いは無理はせず回転優先で!

【ユーロドル/EURUSD】

再びの金融リスク回避のため先週のべた中期線をぶった切り、1.3を再び割り込む展開となっている。こうなると10/27につけた1.2330からのサポートラインのある1.26Midが目指す場所になるのか?そのラインで下げ止まるようなら、9/22の1.4864と12/18の1.4717を上辺とする大きな三角持合に移行したと見ることもできる。逆に1.2330を明確に割り込むようならエリオットのB波からC波へ移行したことが追認される。どちらにしても次の動きが今年の命運を占う動きになると思われる。ポンドドルが下抜けしているためにユーロドルも引きずられる可能性が高い気もするが、さりとてここからドル買いが続くかは?疑問符がつくところで難しい舵取りが続きそう。

【ユーロ円/EURJPY】

基本はユーロドルの動き次第だが、10/27の安値113.62を下抜けした形ではある。ただし下ヒゲが長く実線部で下抜けしていないため、クロス円特有の動きで本当に下抜けしたかどうか?判断に困るところだ。ユーロドルの動きに注視してトレードするしかないが、売り買いとも手を出しづらい展開は続きそう。あまり無理する場面ではないとおもうので、次の動きがはっきりするまで手を出さないほうが良いだろう。



年明けから体調不良だったことなどもありあまりトレードしてなかったが、来週からは気合を入れなおして本格参戦したいです。とりあえずドル円のロングを良い所で仕込んでみたいと考えています。さてどうなりますか?

« ドル円はブレイク待ち、ユーロドルは再下落? | トップページ | ドル円堅調!レンジブレイクなるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円はブレイク待ち、ユーロドルは再下落? | トップページ | ドル円堅調!レンジブレイクなるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ