2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドルの初押しを待ってから、ドルロングを狙え! | トップページ | ユーロ円の下げがどこで止まるか? »

2009年1月 8日 (木)

90円台はドル円の買い場。ただし、抜けるとレンジへ

ドル円は意外とあっさり下げてきました。昨晩の時点ではもう少し時間が掛かると思っていたので、拍子抜けです。ただ米国失業率が9~10%になる。とさかんにアナウンスしていますので、それを織り込みだしたのかもしれませんね。さて昨晩コメントしたとおり91円ジャスト近辺に日足でのレジスタンスが存在し、これに支えられるようならドル円はブルトレンド、割り込むならレンジorベアトレンドということになります。要衝点(クリークポイント)は89.80で、ココまでは下がっても日足的なオーバーシュートと云えます。したがってS/Lをココにおいて90円台で止まったところで買いを仕込みたいですね。逆に上値は92円ジャスト、92.60にショートのS/Lがありますので、ここを越えたら上値追いにすることになります。

ユーロドルは時間足でのサポートが1.36ジャストにあり、一旦割り込んだもののなんとか踏みとどまってます。仕掛けるなら①1.36で買い、S/Lは1.35割れ、②1.37で追従し、S/Lを1.35or36割れにおくのが良いかと思います。逆に売るなら、1.35割れで仕掛けるくらいでしょうか?明日、雇用統計がありますのであまりココで動くのも嫌な気もします。雇用統計が終わるまで手控えておくのも戦略です。「休むも相場」ですから・・・。



といっている間にドル円が91円割れまで下げてきました。ココからおもしろくなりそうですね。



オーダー

(1)USDJPY BUY 90.00-99 (S/L 89.80)

« ドルの初押しを待ってから、ドルロングを狙え! | トップページ | ユーロ円の下げがどこで止まるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドルの初押しを待ってから、ドルロングを狙え! | トップページ | ユーロ円の下げがどこで止まるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ