2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? | トップページ | FOMCで最後の利下げへ。 »

2008年12月15日 (月)

ドル安鮮明に、ユーロドル続伸!

ドル円は朝方ウエリントン・シドニー組の仕掛けで乱高下しましたが、その後はあまり動かず90円台で推移していました。夕方になるとユーロドルが1.35をブレイクし、再度上昇を始めています。今までならユーロドルの上昇に釣られてドル円も上昇していたのですが、流石にドル円の売りも厳しいようで上値を押さえつけられる形になってますね。こうなるとユーロドルが止まらない限り上値は限定的になりますので、ロングは持ちづらくなります。ちょっと買いでは手出しできる状態ではなくなりました。また、ユーロドル自体もイケイケになってますので、かなりオーバーシュートすると思います。どこかでは止まると思いますが、1.35を上抜けしましたので1.38から1.41までを目指すことになると思います。特に明日はFOMCがありますので、その動向次第ではさらなる上伸がありえますので、とりあえず戻る売るにしても明日以降です。ちょっとやりすぎな気はしますが、当分止まらないのかもしれません。

今日は取引業者のサーバーの調子が悪いのもありますし、ドル売りにしても今の位置では手を出しにくいので、今晩はユーロドルの高値を確認するにとどめたいと思います。

« ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? | トップページ | FOMCで最後の利下げへ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? | トップページ | FOMCで最後の利下げへ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ