2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« Buy The USD or Sell The EUR? | トップページ | 閑散に売りなしとはいうものの・・・。 »

2008年12月21日 (日)

クリスマス相場へ向かって、戦闘準備!

先週の相場はユーロドルの急上昇・急降下に振り回された1週間となりました。例年、来週から年末年始に掛けては取引量が少なくなる関係上さらに大荒れします。来週も今週同様に振り回される展開になると思いますので、気を引き締めて行きたですね。無理にトレードせず手を出さないのも正解ですので、どちらかに決めて中途半端な判断で大損しないように注意してください。今週末は余裕があるので、相場分析に時間を掛けられました。最近はあまり詳しく書けなかったので、ちょっと詳細にコメントしたいと思います。

【ドル円/USDJPY】

日足ベースでの売過シグナルが出っ放しだったのでそろそろ止まりそうな気配はあったが、87円でのストップは下値としてもちょっと中途半端な感じがする。依然続落リスクは高い。そういう意味でも来週中にどこまで戻せるのか?が注目される。今週の上値も90円にタッチしただけで終わっているが、日足ベースでは92~93円はまでの戻しはおかしくないと思われるので、ショートスクイズには注意しておきたい。特に91.20をブレイクすると急反発する可能性が高いので、そこからの戻り売りは手を出さないでおきたい。もし93円まで戻すことがあるなら、そこから売りあがっていきたいところだ。逆に87円割れは手出しできないので、落ち着くまでスルーしておきたい。落ち着いたら遊びで損切り覚悟のロングというのもアリかもしれないが・・・。

【ユーロドル/EURUSD】

1.33から1.47まで大躍進し、さらに1.40割れまで後退と荒れた展開になった1週間でした。値幅も大きく取れましたが損した人も多かったと思います。形的には三角持合を上方ブレイクしての上伸、日足の200日線が1.47にありこれに蹴られた形になりました。高値1.6038と戻り安値1.2330の半値戻しをブレイクしたので、さらに戻すのかな?と思ったのですがそうは問屋が卸さなかったですね。今後の見通しとしては1.48を上限、1.23を加減とする大きな三角持合、もしくはレンジになるのではと推測しています。そういう意味でも来週以降の動きが大切で、もう一度上値1.48を試しに行く動きになるのでは?と思います。現在位置からすると上記の半値戻し1.42が再度重いと思いますので、まずはそこがポイントになると思います。逆に下値は1.31-32でココをブレイクすると下げが加速する可能性があります。来週はないでしょうがさらに下限の1.23をブレイクするようならエリオットのB波が確定し、ユーロ売りが鮮明になるとおもいますが・・・。とりあえず1.32-1.42の間で激しく動くと思います。S/Lをタイトに入れて、切れたらあきらめて、ドテンするなり別のチャンスを待つ作戦が良いと思います。

【ユーロ円/EURJPY】

ドル円があまり動かず、ユーロドルが乱高下したことからユーロ円も上ヒゲを残す難しい形になりました。日足ベースでのレジスタンスが133円Lowに存在しますので、ここまでの戻しは想定しておきたいですね。ただし、前回の戻り高値が132円下にあり、まず132円を越えられないようなら、ユーロドル同様に115-132円での三角持合またはレンジになる可能性が高いと思います。とりあえず上値は132円をブレイクするようなら、軽くロングでついていき133円Lowで様子見したいですね。逆に下値は日足のサポートが121円Highにありますので、ココを割り込むようだともう一度115-116円前後まで下落する可能性が高まると思います。どっちにしてもアップダウンが激しくなりますので、細かくケアしていきたいです。



GM・クライスラーは繋ぎ融資でとりあえず後回しになりましたが、未だ火種として燻っており何時ドル安爆弾の導火線に火が付くわかりません。また来週は倒産企業が出てきますので、株もさえない可能性が高いです。突発的な上げ下げに注意しながらの神経質なトレードになると思います。あと年末までもう少しがんばって行きましょう!

« Buy The USD or Sell The EUR? | トップページ | 閑散に売りなしとはいうものの・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Buy The USD or Sell The EUR? | トップページ | 閑散に売りなしとはいうものの・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ