2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 帯に短し、たすきに長し。 | トップページ | ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? »

2008年12月12日 (金)

円高からドル安への第一歩。

この年末の差し迫った時期に、ユーロドルはトレンド変換がはじまったのか?急伸してますね。とりあえずが日足のレジスタンスの位置する1.33-34を明確に上抜けるか?が重要で、注目していきたい位置です。ココを抜けると1.38-39が次の目処になります。そうなるとちょっと面白い展開になりそうです。もしこの後押すようなら下値で拾いたいですが、「押し目買いに押し目無し」になることが多いので、どこかではツッコミ買いをせざるを得ないのかもしれません。ただし、今日明日はスルーして来週以降にしたいと思います。

逆にドル円は91円Lowまで下落しており、急落しています。日足上、形は安値を更新するパターンですがレジスタンスの下がりの勢いが急激であり、そろそろスピード違反でつかまりそうです。セリクラ後の反発で買いたい形ですね、次の売り場は90円割れですから、87-88円台が拾いどころなのかもしれないと考えてます。少なくとも現在長期で持っている売りポジションは一度ヘッジしておくつもりです。

今日は久しぶりに残業してしまったのが、運の尽き・・・。雇用統計後の売り持ちはすべてトントンで買い戻してしまいました。昼から値動きがおかしいので、一部は買い戻しをはずそうかな?と思っていたのに、それもできず・・・orz。根性無しと呼んでください。ただし、ココからツッコんで売るのもリスキーなので、とりあえずスルーしておきます。ユーロドルは負けましたが、これは想定内なので良しとしたいとおもいます。むしろドテン買いできなかったのが、残念ですね。

とりあえずポジションはスクエアでおいておきます。明日は忘年会なので、今週はポジションは持たないつもり。来週以降は波乱の一年の幕引きにふさわしい波乱の展開になりそうです。

« 帯に短し、たすきに長し。 | トップページ | ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帯に短し、たすきに長し。 | トップページ | ドル円はそろそろセリクラ、ユーロはどこまで反発できるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ