2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円はトレンドレスに移行、ユーロはレンジへ! | トップページ | 注目せざるを得ない雇用統計待ち。 »

2008年12月 4日 (木)

薄氷の切り返し!ココからが円高への一里塚!

ドル円は92.50を切るも、エントリーポイントの92.40にタッチできず切り替えしました。ココから上値94円を試しにいくようなら、短期的に一旦底打ちの形になります。もし94円に乗せきれず、時間を浪費するようなら再び下落を試すことになるはず、その場合は94.20を下抜けますので、そこで売り掛けます。やっと相場らしい値動きになってきたようですね。年末を目の前におもしろくなりそうです。さてBOEおよびECBは大幅な利下げを敢行しました。今朝のスウェーデン中銀、RBNZを含め、世界中が低金利政策へ大きく舵を切ったことになります。つまり全世界同時不況が本格的に始まったということです。相場は未だ「晴天明朗なれども、波高し」といった具合で、収まったように見えてもすぐに荒れるという展開が続くと思われます。気を引き締めて、大胆に行きましょう。

さて話を戻してECB,BOE共に利下げということは、中長期的にはユーロ、ポンドにとっての売り材料です。すでに売り込まれていた分の巻き戻したや、株価の上昇などの効果で短期的に戻しても、どこかで下落します。したがって基本ショートスクイズに入った後の売り場を探していきたいと思います。

ドル円は94円Low、ユーロドルは1.27ドルLow、ユーロ円は119円Lowまでの戻しを想定しての戻り売り対応になります。もしそれらを上抜けるようなら一旦損切りしての上値での売り場探しですね。ただし、明日は雇用統計ですのでそこまで戻す可能性は高くありません。もし雇用統計の悪化などにより、下落して本日安値を下抜けるようなら追撃の売りに回る必要があります。したがってオーダーは

(1)USDJPY SELL 92.20 (S/L94.20)

(2)EURUSD SELL 1.2530(S/L1.2730)

(3)EURJPY SELL 116.20(S/L119.20)







« ドル円はトレンドレスに移行、ユーロはレンジへ! | トップページ | 注目せざるを得ない雇用統計待ち。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円はトレンドレスに移行、ユーロはレンジへ! | トップページ | 注目せざるを得ない雇用統計待ち。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ