2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルで今年最後の利食い! | トップページ | ドル円は動意無し、ユーロドルの動き次第か? »

2008年12月28日 (日)

本年最終週にむけての戦術!

明日からは2008年最終週になりますが、イスラエルのガザ空爆など最後まで楽させてくれそうに無いですね。クルジア紛争などもありましたが、波乱の2008年は最後まで波乱含みになりそうです。

【ドル円/USDJPY】

日足ベースでの買われ過ぎシグナルが消えたので、戻す方向に見ておきたい。詳しく述べると91円Low及びHighにレジスタンスが存在する。注目ポイントは92.20で明確に抜けると久しぶりの日足での転換を意味することになる。ファンダメンタルズ的にガザ空爆はドル売りの材料だがどこまで材料視されるか不明であり、逆に有事のドル買いとなることも想定しておきたい。想定シナリオとしては、月曜朝の東京が開けるまでに一波乱ありその後はしっかりする展開か?

【ユーロドル/EURUSD】

先週は意外としっかりした足取りで底値固めの展開の後に、時間足での持合を上離れしている。その後は押しているものの今週も底堅い展開になると思われる。とりあえず1.39台があれば一旦拾い、S/L1.39割れで一勝負したい。チャート的には割れると1.34Lowまで可能性があるが、確率は低いと思われる。上値は軽いと思われるので、跳ねたら追従買いと行きたい。

【ユーロ円/EURJPY】

ユーロドルの底堅い展開に引っ張られて、こちらも下値は堅そうだ。最終ラインは117円Lowだが日足ベースでのサポートが122円Lowにあり、122円台があれば積極的に拾いたい。逆に上値は7/23の高値169.94と9/22の156.81を結んだレジスタンスが131円Midに存在し、これが重石になる。しばらくはこの間で持ち合う可能性も少なくない。



直接は関係ないがGBPUSD,GBPJPYともに未だバイアスが下なので、EURUSD,EURJPYに関しても上値が限定されるのかもしれない。(EUR,GBPは基本的に相関が高いため)

またシドニーウェリントン組が仕掛けてくるなら、ドル円はショートスクイズ狙いで上値を攻めてくる可能性が高いので要注意。高値始まりで追撃したら急落して置いてきぼりにならないように!基本フローが少ないので回転売買になるため、判断はすばやくすることがコツです。

« ユーロドルで今年最後の利食い! | トップページ | ドル円は動意無し、ユーロドルの動き次第か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルで今年最後の利食い! | トップページ | ドル円は動意無し、ユーロドルの動き次第か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ