2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ダマシにはめられた・・・・orz! | トップページ | ことごとく逆方向だが、ココから再度仕掛けたい。 »

2008年11月20日 (木)

下落の割りに下げないですよね?

昨晩はユーロドル&ユーロ円の盛大なダマシに見事ひっかかり完敗でした。特にユーロドルは最高値付近でも買ってしまい、ダブルでがっくり。高い授業料になりましたが、気を取り直して次のトレードに移りたいと思います。

さてドル円はレンジを下抜けたものの、95円がサポートになり反発気味です。三角持合の始まりである94.50まで達しておらず、中途半端な位置での反転になってますね。本来なら下抜けてもおかしくないだけに中途半端な位置で止まり、主体的な動きではないのかもしれません。もし三角持合の中心である96円Midを上抜けるようなら、ダマシ(但しレンジと思いますが)になる可能性が高いので一応注意したいです。逆に現在96円ジャスト近辺にある時間足のレジスタンスに蹴られるようなら、再度下降があります。ただし、売るには材料難ですが・・・。

昨晩だまされたユーロドルですが、こちらも三角持合の中心である1.26が重石になると思います。上抜けるとは思えませんが、抜けると昨晩の高値1.28を高値とするレンジになるのかな?難しい展開になりそうです。ただし追従買いはやめて、押し目買いで対応したいですね。

ユーロ円は昨晩日足のレジスタンスに蹴られた格好で、やはり上値は重そうです。となると120円Mid-Highのレジスタンスが重しになると見ておきたいです。ただし、こちらも思い込んでの行動は止めておきたいですので、もう一度下値を確認したいところです。




総じて三角持合を抜けたものの、ダマシになったユーロドル&ユーロ円を始め、ドル円も持ち合いの開始下値を抜けることはできず、中途半端な位置にあります。もう一度下値を確認しに行く動きになると思いますので、そこで止まるならレンジと見ての対応でもう一度買いに入るつもりです。抜けたら何も考えず売るしかないですね。とりあえずもう少し時間をかけて対処したいと思います。

« ダマシにはめられた・・・・orz! | トップページ | ことごとく逆方向だが、ココから再度仕掛けたい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダマシにはめられた・・・・orz! | トップページ | ことごとく逆方向だが、ココから再度仕掛けたい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ