2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ちょっとまじめにFX税金・節税のお話(1) | トップページ | 抜けそうで抜けないドル円の行方はユーロ次第!? »

2008年11月30日 (日)

荒れる12月相場への船出!

明日から12月に入り、最後の1ヶ月になりました。12月は例年荒れ相場で特に12月の中旬を過ぎると大きく動きます。12月までに勝っているディーラーが休みに入り相場が薄くなるのと、これまで負けているディーラーが負けを取り戻そうと仕掛けを多用するからです。特に今年は負けたディーラーが多いでしょうから、例年になく大荒れになるのではないしょうか?ピンチはチャンスということで、もう一度勝って本年を締めくくりたいです。さて来週の見通しです。

【ドル円/USDJPY】

今週は思ったほど動かず、連休もあり早めにクローズしました。トレンドに大きな変化は無いので、短期的な持合と思います。上下の目処は97.20と93.80が第一関門になると判断してます。まずは逆張りし、抜けたら状況次第で追従がセオリー。ただし、上は抜けても重いだろうから適時様子をみてからにしたい。逆に下値93.80が守られるかが来週のポイントかと思われ、守られると再来週以降に波乱を残すかもしれない。

【ユーロドル/EURUSD】

週中の急上昇も週末に向けて値を崩す展開。相変わらず値動きが荒いですね。とりあえずもう一度下値を試しに行くと思いますので、そこからの動きに注目したいところだ。できれば1.24-25くらいで止まったところを拾いたい。ただし、ECB金利政策発表後の会見が波乱を呼ぶ可能性が高いので、終わるまでは手出し無用かと思われる。

【ユーロ円/EURJPY】

ユーロドル同様荒れているもの、ドル円の動きが少ないため通常より緩やかな印象。下げ渋っているようにも見受けられる。ただし、持ち合い下限はまだ下の117円Lowなので、そこまでは下げることを想定しての対応を取りたい。一応は逆張りセオリーに従い、どこで拾うかのタイミングを大切にしたい。



3通貨ともに基本は持合だが、かなり引き付けてから逆張りしないといけない状況だ。中途半端な手出しは焼けどするので、我慢してのオペレーションが必要。じっと見てられないサラリーマンにはつらい展開がマダマダ続きそうです。

« ちょっとまじめにFX税金・節税のお話(1) | トップページ | 抜けそうで抜けないドル円の行方はユーロ次第!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとまじめにFX税金・節税のお話(1) | トップページ | 抜けそうで抜けないドル円の行方はユーロ次第!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ