2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ひとまず目標の103円まで上昇、ココから戻り売り。 | トップページ | 米国経済指標悪化、実体経済へ波及へ。 »

2008年10月15日 (水)

平和は次の戦争への準備期間に過ぎない

相場は大きな下落後の戻しも一服して、新たなトレンドを作るまでの休息の中にいるようです。「平和は次の戦争への準備期間に過ぎない」という言葉がありますが、まさにそういった状況にあるのではないかと思いますね。さてドル円は戻した103円で蹴られ、再び下落したものの101円をキープして時間足で再反転しそうな気配になっています。中長期のトレンドは下げですのでここで買うわけには行きませんが、まず101円がサポートされるか?を確認したいところです。もし101円がサポートされないようなら基本的に下落傾向はまだまだ続くということで103円が戻し高値であることになりますし、もしサポートされるなら①戻しがさらに続くか②101-103円のレンジになることが考えられます。まとめると(1)101円が割れる⇒再びショート相場、(2)101円がキープされるが、再度の戻し高値でも103円を越えられない⇒101-103円のレンジ、(3)101円キープされ、かつ103円を越える場合⇒104円Lowまでの戻しも想定に入れての対応になります。

ユーロドルはさらによくわからない展開です。1.38ドルの下でダブルトップを作っている物の、逆に1.34ドル下に長い下ヒゲを作ったために逆H&Sにも見えます。1.38ドルが重いものの、そこを越えると意外と跳ね上がるのかもしれませんね。下値は逆に見えにくくなっているので、ユーロドルショートは少し手出ししずらいです。もしやるなら1.38ドル下で売り、1.3830-60くらいで見切るしかなさそうです。ちょっと無理やりっぽいので、勝負するなら小さめのロットで仕掛けたいです。



ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L105.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L105.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L105.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L105.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L105.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L105.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L103.60)


オーダー

(8)USDJPY SELL 103.00 (S/L104.60)

(9)USDJPY SELL 103.40 (S/L104.60)

(10)EURUSD BUY 1.3830 (S/L1.3630)

« ひとまず目標の103円まで上昇、ココから戻り売り。 | トップページ | 米国経済指標悪化、実体経済へ波及へ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとまず目標の103円まで上昇、ココから戻り売り。 | トップページ | 米国経済指標悪化、実体経済へ波及へ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ