2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 天下分け目の雇用統計、でも売りしかない? | トップページ | 雇用統計はシナリオ通りだけど・・・、やりづらい。 »

2008年10月 3日 (金)

雇用統計直後のトレード方法。

さて雇用統計もあと1時間後に発表されます。結果のいかんに関わらず、直後はスプレットが空き大きく動くことが予想されどのような動きになるのかわかりませんが、事前にシナリオを立てて相場に臨むことは相場に携わる以上必須です。もちろんトレードをしないというのもひとつの選択肢であり十分選択する価値があると思いますが、それでも事前シナリオを立てることは上達する早道でもあります。ぜひ自分のシナリオを考えてみてください。

【シナリオA】

雇用統計が予想通りまたは良かった場合。

直後にドル高に振れたなら、まずは106.00までジャンプし106.50まで可能性あり。もし短時間で106.50までジャンプしてここで止まるようなら売りに入る。そのまま106.50を付きぬけ107.00まで上昇なら、そこで売りを考える。ただしS/Lは双方とも107.20。もし行って来いになり106.00-50まで上昇し急落して105.00にタッチするようなら、ここでも追撃売りになる。

【シナリオB】

雇用統計が予想よりはるかに悪かった場合。

直後ドル安に振れた場合、103.00-50で買戻しを前提に104円台で売りを仕掛ける。もし103.00で下げ止まるなら買戻しか?オーバーナイトを検討。もし割り込んだらオーバーナイトさせる。104円台で売り103.50-80で下げが止まるようなら買戻して、さらに軽く買いを入れる。もし行って来いになり105.00にタッチするようなら追撃買いし106.00前後で売り抜けする。

【シナリオC】

結果如何によらず動かない場合。

ユーロドルとダウの動きによるが、基本的に終日手出し無用。NY午後にショートカバーが入るので、持ち高の悪いショートポジションがあれば先に撤退するのも手。この場合は相場の最後に売りかけるか?来週初めの下げ始めに売りかけるのが良いだろう。



ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L108.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L108.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L107.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L107.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L107.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L107.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L107.20)

« 天下分け目の雇用統計、でも売りしかない? | トップページ | 雇用統計はシナリオ通りだけど・・・、やりづらい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天下分け目の雇用統計、でも売りしかない? | トップページ | 雇用統計はシナリオ通りだけど・・・、やりづらい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ