2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【セミナー速報】投資で育む あなたの未来 | トップページ | ユーロ円に下落シグナル点灯。クロス円は総売りか? »

2008年10月 4日 (土)

来週は雇用統計悪化が再度下げを呼びそう。

昨晩の相場は大荒れでしたね。というか最近荒れてない日のほうが少ないですが・・・。shock昨晩も雇用統計の悪化の後にショートカバーで106円乗せまではわかりますが、そこから再度下落とは・・・・。プロでも想像できない展開に着いていけません。まあ負けてないのが幸いですが、安心できない状況が続きそうです。さて、9月も終わりましたので月一恒例のファンダメンタルズ解析を行いたいと思います。テクニカルは明日アップしますので、あわせてよろしくおねがいします。



【米国/USD】

先月の失業率悪化、今月の雇用統計悪化、リーマン破綻など米国がらみの悪材料は尽きない。米国の状況が最悪なのはこれらに対し根本的な解決策が打たれていないことにある。金融安定化策や、GSE救済などはあくまでシステム崩壊を食い止めるだけで壊れた経済の状況が改善されるわけではない。MKTもそれを見込んでいるらしく、米国債のCDSが30pointを越えるなど信用収縮が収まる気配がないことから危機を脱していない。問題はリスクプレミアムが上昇し高止まりしていること。先に述べた米国債のCDSだけでなく、LIBORの上昇、VIX指数の上昇はすべてリスク回避に起因することであり、現状の状態が改善するまで恐慌心理は消えないということでもある。また、リーマンショックに始まった投資銀行の消滅は米国企業の社債の引き受け手がいなくなったことを意味する。今週GE増資の話が上がっていたが優良企業のGEですら資本増強に苦慮していると言う事実はGMを始めとする企業の倒産を予感させるし、事実これから何社か大企業が破綻することだろう。

また、経済安定化法案や資本注入に伴う財政出動は歳出の大幅な拡大を引き起こすことになる。それでなくとも多額の戦費が双子の赤字を作り出しており、これがクローズアップされだすと、ドル安に拍車がかかることは間違いない。

【欧州/EUR】

ECBの政策金利後の発表でトリシェ総裁は利下げについて言及している。今後は景気後退と利下げに注目があつまるだろう。特にスペインなどの住宅バブル崩壊した国とそうでない国との間でECBメンバーは苦慮する事態に陥る。米国と同じく金融機関の国有化なども起こり始めており、これから金融危機と景気悪化が深刻化するのではないだろうか?総じて米国との比較でEURがアップダウンすることになるだろう。ECBの舵取りと、各金融機関への対応が鍵になる。

【日本/JPY】

悪材料が無いことが救いでもあり、買い材料が無いのが問題でもある。相変わらず政治は2流なのは仕方ないにしても、外需頼みである経済を内需主導に転換できるか?が景気の今後の課題だろう。株はかなり下落しており相対的に買いだが、買い手がいない状況が続いている。ただし、経済の復活は別にしてあまりに株価が安いことからどこかでダウと日経の乖離が始るのはないだろうか?そこが経済反転のひとつのポイントになると思われる。リスク回避の観点と流動性からUSD,EURからの資金逃避としてJPYの価値は高まるだろう。ゆるやかか?急激か?は難しいがJPY上昇は続くと思われる。



雇用統計の大幅な悪化は今後再度クローズアップされることになると思います。再来週には銀行各行の決算が発表になり、再び一喜一憂することになるでしょう。また、流動性がないためボラが高い状況が続きます。アップダウンの激しい日々が引き続き続きますので、資金コントロールには注意していきたいところです。

« 【セミナー速報】投資で育む あなたの未来 | トップページ | ユーロ円に下落シグナル点灯。クロス円は総売りか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【セミナー速報】投資で育む あなたの未来 | トップページ | ユーロ円に下落シグナル点灯。クロス円は総売りか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ