2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 平和は次の戦争への準備期間に過ぎない | トップページ | 恐怖心理指数が上げ止まらず、センチメントは未だ改善せず。 »

2008年10月16日 (木)

米国経済指標悪化、実体経済へ波及へ。

昨日の小売売上高に続き、本日の対米証券投資額、鉱工業生産、フィラデルフィア連銀指数と軒並み経済指数が悪化しており、どうやら実体経済にその影を落としてきたようです。昨晩のダウ下落、本日の日経下落も金融リスクだけでなく実体経済への波及が現実化してきたとの見通しなのかもしれませんね。株価の更なる下落は覚悟する必要がありそうです。朝指値でいれた100.40の売りがHitして、そのあとチャートは上げに反転したのですがこのあとのダウがどうなるか?微妙になってきました。もうしばらく様子見してから、売り上がるのか?損切りしてその上で売りなおすのか?決めたいと思います。ちなみにドル円は100.50-80くらいにサポート&レジストラインがありますので、ここを維持できないようだと再下落の可能性が高いです。株式市場も含めMKTはまだまだ波乱含みな展開が続きそうですね。



ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L105.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L105.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L105.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L105.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L105.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L105.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L103.60)

(8)USDJPY SELL 100.40 (S/L103.20)


オーダー

(9)USDJPY SELL 103.00 (S/L104.60)

(10)USDJPY SELL 103.40 (S/L104.60)


« 平和は次の戦争への準備期間に過ぎない | トップページ | 恐怖心理指数が上げ止まらず、センチメントは未だ改善せず。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和は次の戦争への準備期間に過ぎない | トップページ | 恐怖心理指数が上げ止まらず、センチメントは未だ改善せず。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ