2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« S/Lを変更、あと98.50で売りオーダー待ち。 | トップページ | 史上最安値を意識した戦略と戦術の構築 »

2008年10月24日 (金)

売りであっても中途半端な手出しは無用。

95円を割り込んだドル円は「あっ!」と言う間に、というか言う間もなく急落し91円割れまで下落し、そこから93円Midまで戻し、さらに92円Midまで下落しました。予想以上の下げですが想定されうべき状況ではあります。95円下はやはり鬼門でしたね。さて問題はこの下げではなく、ここからの状況です。ダウの状況次第ですが、まず93円を維持し94円を回復できるのか?それとも維持できず91円へ再度下落するのか?大きな分岐点になるのは間違いありません。もし94円を維持できず下落するようなら、月曜朝は覚悟して望まなくてはいけません。もし94円を維持できるなら、そのリスクがかなり減ると見ています。(無くなる訳ではないですが・・・。)週明けの対応は明日以降に譲るとして、このあとの時間帯ははっきり言って手出し無用が一番です。正直言えば短期は読めません。中長期は下げがほぼ確定的ですが、如何せん下げ過ぎでショートカバーが入ってもおかしくない状況です。中途半端に売りかけても一瞬のスクイズにはめられる可能性が高いです。落ち着くまでは手出しせず、スルーしましょう。まだ売りかけるチャンスは来ると思います。

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L103.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L103.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L103.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L103.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L103.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L103.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L103.20)

(8)USDJPY SELL 96.60 (S/L96.20)

(9)USDJPY SELL 95.40 (S/L94.20)

(10)USDJPY SELL 94.80 (S/L94.20)

« S/Lを変更、あと98.50で売りオーダー待ち。 | トップページ | 史上最安値を意識した戦略と戦術の構築 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« S/Lを変更、あと98.50で売りオーダー待ち。 | トップページ | 史上最安値を意識した戦略と戦術の構築 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ