2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 株とのデカップリング!?越すに越されぬ102円? | トップページ | ドル円三角持合下抜け、離れにつけ! »

2008年10月21日 (火)

「持合は離れにつけ」がセオリーです。

相場の状況により使うテクニカル指標をうまく変えていくのが相場で勝つコツなのですが、レンジになるとオシレーター系のテクニカルでもなかなかうまく流れを捉えられなくなります。そうなるとサポートorレジスタンスで決め打ちしかないのですが、それがまたダマシが入ったりとむずかしい。今の状況がまさしくその展開になっています。日足のレジスタンスに蹴られ、ユーロ売りも手伝っての100円台突入です。現在サポートが100円Midになりますので、再びそこまで下げると思いますので100.40のポジションを処分できれば楽なのですが、そこまで下がるかな?ドル円は100円Mid-102円Midの三角持合になっておりどちらにも動けなくなってます。99円を明確に下抜けるまでは追撃売りはせず、あくまで戻り売りに徹したいところです。

一方のユーロドルは1.31Midを伺う動きで、再び下げモード突入です。こうなると下手に手出しできないので、しばらくは様子見しかありませんね。最近様子見ばかりですが、どうも波長が合わないというか、うまく読みきれてません。損はしてないので良いのですが、チャンスも逃してます。もうすこし丹念に動きをチェックしていこうと思います。



とにもかくにもJPY>USD>EURの関係には変わりなく、ユーロが下がるとユーロ円が下げ、つられてドル円が下げるという展開が続いていることは確認できました。クロス円が止まらない限り、この傾向は変わらないでしょうからまだしばらくは円高傾向に変化はなさそうです。

« 株とのデカップリング!?越すに越されぬ102円? | トップページ | ドル円三角持合下抜け、離れにつけ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 株とのデカップリング!?越すに越されぬ102円? | トップページ | ドル円三角持合下抜け、離れにつけ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ