2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 空売り規制爆弾炸裂、恐怖心理指数60越え。 | トップページ | サーキットブレーカW発動!でも荒れた相場ほどチャンスがある。 »

2008年10月10日 (金)

行き過ぎた悲観は楽観に変わることを忘れずに。

日経は大暴落第二幕を開演中で、国債はストップ安と株・債権はサーキットブレーカーが発動する始末です。バブっていた米国・欧州ならともかく日本がここまでひどくなるとはおもいませんでした。今後半年は少なくとも経済がボロボロになる可能性が高いということですね。ただし、注意しないといけないのは「行き過ぎた悲観は楽観に変わること」、株や債権は相対的に安すぎることは確かです。今は悲観の極致にいますが、そこを抜け出したらチャンスが巡ってきます。今まで紹介してきた相場の格言にも「野も山もみな弱気なら あほうになって買いの種まけ」や、。「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ。楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」という物も少なくありません。為替はまだ悲観の極致には至っていませんが、株式・債権はそろそろ下げ止まるのではないでしょうか?



さてドル円は朝方に安値を更新したまま、再び下落パターンになっています。チャート上は97円Midを守って99円High-100円Lowのレジスタンスを上抜くことがロング転換の最低条件ですから、それまではショートの利食い場所を探しつつ、様子見です。ただし、欧州米国ともに下げ止まる理由がない上、本日の貿易収支が悪いとさらに下げることは想定しての対処となります。また、来週はG7で何も出なくても、行き過ぎの修正はあるでしょうから、株式を含め来週始めは一旦下げ止まる気がしています。ここからは売りかけず、押し目買いせず、戻しを確認して仕掛けなおしです。



(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L105.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L105.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L105.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L105.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L105.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L103.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L103.20)

(8)USDJPY SELL 101.00 (S/L100.20)

(9)USDJPY SELL  99.80 (S/L100.20)

« 空売り規制爆弾炸裂、恐怖心理指数60越え。 | トップページ | サーキットブレーカW発動!でも荒れた相場ほどチャンスがある。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空売り規制爆弾炸裂、恐怖心理指数60越え。 | トップページ | サーキットブレーカW発動!でも荒れた相場ほどチャンスがある。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ