2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 谷深ければ、山高し!? | トップページ | FOMC通過も動意は薄い・・・。 »

2008年10月29日 (水)

売っても買ってもダメな時

ドル円は金曜日の安値90.88から一転、本日の高値99.71を示現しました。個人的な感想からいうとこの安値高値でレンジ(三角持合かも?)を形成するのかな?と思います。ただし、そのためにはもう一度上値を試しにいく必要があります。そこで高値を更新しないようだと持ち合いになるのではないでしょうか?具体的には、ちょうど時間足でベアになりましたがこれはダマシになる可能性が高いパターンで、ここからもう一度98円に乗せにいきブルに転換、98.80-100.20で止まるようなら上記のようなレンジになると思います。逆に100.50を越えるようならS/Lを巻き込んで上伸し、この場合はトレンド転換へのアタックが始まります。逆にこのままダマシにならないようなら、再び下値を試すのではないでしょうか?基本的にレンジになると思いますので、98.80-100.20の間で戻り売れればラッキーかな?と思います。まずはFOMCまでの間にどこまで戻せるか?またFOMC後には「噂で買って、真実で売れ!」の格言どおりに急落するのか?見極めたいと思います。ただし、三角持合なら高値を更新せず、レンジなら多少の更新はありえます。クロス円も同様の動きになるのでは?と推測しています。どちらにしても高値で戻りうるタイミングを待つべきだと思います。もし高値でもっているなら、我慢のしどころかも?しれません。

ポジション

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L101.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L101.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L101.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L101.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L101.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L101.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L101.20)

« 谷深ければ、山高し!? | トップページ | FOMC通過も動意は薄い・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷深ければ、山高し!? | トップページ | FOMC通過も動意は薄い・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ