2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロのファンダメンタルズの変化。 | トップページ | ドル円・クロス円共にまだ下げ止まってない、続落リスク高し。 »

2008年10月 6日 (月)

103円割れ、ロンドンがどちらから入るか?

ドル円は東京市場の株安に引きずられる形で105円から103円まで急降下し、一時103円割れまでいきました。月曜の東京MKTの動向なのでオーバーシュート気味な感じがします。ロンドン勢の動向次第で再度レンジに戻るのか、下抜けするのか?注意深く対応する必要があります。102.80を守ってますが、ここを下抜けるとS/LをHitしてもう一段の下げになりますので、そこが一つ目のポイントになります。一応指値だけ入れて様子見していきたいと思います。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L108.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L108.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L107.20)

(4)USDJPY SELL 107.00 (S/L107.20)

(5)USDJPY SELL 106.40 (S/L107.20)

(6)USDJPY SELL 104.70 (S/L107.20)

(7)USDJPY SELL 103.80 (S/L107.20)


オーダー

(8)USDJPY SELL 102.80 (S/L107.20)

« ユーロのファンダメンタルズの変化。 | トップページ | ドル円・クロス円共にまだ下げ止まってない、続落リスク高し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロのファンダメンタルズの変化。 | トップページ | ドル円・クロス円共にまだ下げ止まってない、続落リスク高し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ