2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週初めは日経とロンドン勢の動向からチェック | トップページ | 想定どおりのショートカバー!勝負は108.60を抜けるか? »

2008年9月 1日 (月)

ロンドン勢恒例のドル売り!戻しに注意。

NYが休みのときにS/Lを狙ってドル売りを仕掛けるロンドン勢恒例のパターンで107.60まで下落してます。ここの下が本当のクリークポイント(要衝点)であり、ここが割れるとドル売りが加速します。逆に言えばここを割れないと、本当の売りモードに入っていかないことになります。典型的なパターンでは、ここから一旦戻してから、このポイントを下抜けするようならドルショート。そうでないならドルブルまたはレンジになります。今日のようなNY勢のいない日は基本的にMKTが薄いために、107.60が正確なチャートポイントかどうか?判別できません。もしかすると今晩か明日早朝に107円前半まで落ちるかもしれませんが、その場合はチャートポイントもシフトしたと考えてください。

一方のユーロドルは今の位置では動けませんね。じりじり安くはなってますが、トレンドレス状態です。買うにしても下げ止まりを確認してからになります。しばらく様子見してみます。



ということで今晩の戦術は

(2)USDJPY BUY 107.80-00 (S/L 107.40)

(3)USDJPY SELL 107.20-40 (S/L 109.20)


ポジション

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L110.20)

« 週初めは日経とロンドン勢の動向からチェック | トップページ | 想定どおりのショートカバー!勝負は108.60を抜けるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週初めは日経とロンドン勢の動向からチェック | トップページ | 想定どおりのショートカバー!勝負は108.60を抜けるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ