2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« トレンドレス状態が明日まで続きそう。 | トップページ | とりあえずは上抜けしたので、戻り売りモード。 »

2008年9月25日 (木)

ドル円の値動きは無いが、リスクは高まっている。

ドル円の動かない間に、時間足ベースの三角持合はじりじりとその幅を狭めてきており現在105.00-107.50となってます。大きく見ると104-108円から持ち合いに移行したこともあり、このどちらかを抜けたら、大きな方向性が見えてくると思います。日足ベースでは上値106.20近辺はは200日線に阻まれており、その上の108円までに短期・中期のレジスタンスが存在しています。もしココを上抜けて108円になるようだと大転換になりますが、かなり厚い壁ですので一足飛びにはむずかしい。そういう意味では下の方が可能性は高いとおもいますが、なかなかに落ちないことからもココからショートも仕掛けづらいですね。

ユーロドルも1.46-48のレンジでそれなりには動いてますが、同じく抜けるまで様子見です。日足では1.43Highにサポートができつつあるので、そこを抜けるかどうか?ですね。上は1.48を抜けると1.51-52くらいまで戻してもおかしくはない形になってます。そこまであがるかもしれませんので、安易な売り掛けは禁止ですね。



というわけでドル円も、ユーロドルもどっちかに抜けるまで待ちの一手です。動かない相場に手を出して精神的に疲れるよりも、動くまでゆっくりしてましょう。気を抜かずに、でもゆったりとみてましょう。



ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L109.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L109.20)

(3)USDJPY SELL 107.80 (S/L109.20)




耐久財受注も悪かったので、一旦ユーロドルのショートは手仕舞います。

« トレンドレス状態が明日まで続きそう。 | トップページ | とりあえずは上抜けしたので、戻り売りモード。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トレンドレス状態が明日まで続きそう。 | トップページ | とりあえずは上抜けしたので、戻り売りモード。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ