2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 引き続き108.60を抜けるかどうか? | トップページ | この後はクロス円の動向次第、反発ふみ上げ期待も! »

2008年9月 2日 (火)

第2関門は109.40。越えられなければ再度下落。

108円前半でもたつきましたが、想定どおり109円手前まで反発して来ました。次の関門は日足のレジスタンスである109.40でここを越えれば、ベアからレンジ相場に切り替わります。その場合は107-110or111円になり、しばらくここで時間調整を行うことになるはずです。逆に109.40を明確に上抜けられない場合は、ひきつづき下落トレンドであり、もうひとつのプランである107円割れからの急落モードに移行する可能性が残りますので注意が必要になります。

まずは今晩のISM製造業指数後の値動きをチェックし、対処することにしましょう。その場合は(A)発表後上昇すれば追撃せず、109.20-40の動向チェック、(B)発表後、急落した場合108.20-40で下げ止まるようなら反発期待の買いで勝負。行って来いで反発すれば108.80-00で再々追撃する。

という戦術です。

一方のユーロドルは週足でのサポート位置が近づいています。いまだ時間足でも下げトレンドを脱却してませんが、サポート位置で一旦買戻しが入るはずですのでそこを見極めての逆張りでいきたいと思います。位置的にどこで買い戻しに入るか未だわかりませんが、1.44前後になるのではないかと思いますので、そこまでの下落を想定しつつ成り行きでのエントリーを狙います。

オーダーは

(3)USDJPY SELL 107.20-40 (S/L 109.20)

(4)EURUSD BUY 1.44??


ポジション

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L110.20)

(2)USDJPY BUY 108.00 (S/L 108.00)


« 引き続き108.60を抜けるかどうか? | トップページ | この後はクロス円の動向次第、反発ふみ上げ期待も! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き続き108.60を抜けるかどうか? | トップページ | この後はクロス円の動向次第、反発ふみ上げ期待も! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ