2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« バンカメとメリル、合併! | トップページ | 希望的観測に基づく行動は失敗する。 »

2008年9月15日 (月)

105円割れ以降のパニック相場への対応。

ドル円は105円を割り込みました。リーマンの破産、メリルの合併とFRBにとっては想定されうる最悪のシナリオ通りに進んでいる感がありますね。105円を割れたことで相場が壊れており、「下は底なし、上は蓋」といった状況になると思います。チャート上は金曜と月曜朝で空けたGapを今週中に埋めることが出来なければ、大幅な下落へと転ずる可能性が高いため前言を翻してのツッコミショート参入を試みます。

これ以降の想定シナリオは

(A)106円まで戻せず、101~103円へ

(B)104円ジャスト前後まで下落もショートカバー106~107円まで戻す

(C)103~106円のレンジ


と見ています。可能性はAが50%、Cが30%、Bが20%くらいかな?ただし、時間がたてばたつほどショートカバーの可能性が出てきます。下に抜けるなら今晩または明日中だと思いますので、105円ジャストでショート参入し様子見してみますね。

ユーロドルは弱い通貨同士の綱引きになりますので、結構動くと思います。1.45~46まであればショートを仕込みたいところです。ただし、アップダウンが激しいので成り行きで仕込みましょう。



と云っている間に104円Midまで下落。今晩はかなりアップダウンがありそうですので、ご注意ください。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L110.20)

(2)USDJPY SELL 108.77 (S/L109.20)

(3)USDJPY SELL 105.00 (S/L107.20)

« バンカメとメリル、合併! | トップページ | 希望的観測に基づく行動は失敗する。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バンカメとメリル、合併! | トップページ | 希望的観測に基づく行動は失敗する。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ