2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【初心者歓迎】脱・初心者の道/第二回ファンダメンタルズ2【ステップアップ】 | トップページ | リーマンに始まり、空売り禁止に終わる、でも根本的には変わってない。 »

2008年9月21日 (日)

【初心者歓迎】脱・初心者の道/第三回テクニカル1【ステップアップ】

それでは本題のテクニカル実践編です。ポジションの取り方を紹介します。基本的にスイング・トレンドフォローのやり方ですので、デイトレやスワップ派は若干違いますが参考にしてください。



***トレード前の準備***

(1)月足でトレンドを確認する。とくに長期(2~3年)サイクルを確認すること。

(2)日足、週足、月足にサポートラインを引く。このとき、H&Sなどのパターンが見られる場合は値幅計算を行う。

(3)日足、週足において(2)に加えMACDやMAなどのトレンド系の指標を使い、トレンドを買い、売り、トレンドレスに区分する。

(4)上記(2),(3)に従った場合のトレンドが反転する位置、つまりS/Lを置く位置を決める。

(5)サブのトレンド系やオシレータ系指標を確認し、大まかなエントリーポイントを決める。

***実際のトレード時***

(6)日足のエントリーポイントに達した場合、分足、時間足等のMACDを確認する。

(7)時間足と日足のMACDが一致する場合、ポジションをとる。S/Lを必ず設定する。

(8)時間足での動きに注目し、もし予想のパターンを異なる場合(4)のS/LがHitする前に手仕舞いするか?検討する。




大まかには以上のようなやり方で運用しています。実際は(8)の予想パターンとの合致を判別するところが非常に難しいです。また、実運用ではこれらの方法+オペレーションとして、ポジションの大きさや、売り増し方法などのテクニックが合わさります。これらについては以降の回に譲りましょう。それでは!

« 【初心者歓迎】脱・初心者の道/第二回ファンダメンタルズ2【ステップアップ】 | トップページ | リーマンに始まり、空売り禁止に終わる、でも根本的には変わってない。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【初心者歓迎】脱・初心者の道/第二回ファンダメンタルズ2【ステップアップ】 | トップページ | リーマンに始まり、空売り禁止に終わる、でも根本的には変わってない。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ