2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル乱高下!次のアクションは上値を確認してから。 | トップページ | この後はテクニカル主導の相場展開になりそう。 »

2008年8月29日 (金)

三角持合継続も、手掛かり難で動けず。

GDPの上方修正、ダウ上昇もドル円の上昇には結びつかず、ドル円は三角持合に入ったまま動けない展開に終始している。ユーロドルも下値を切り上げているものの1.48の壁に更なる上昇とはいかず、同様に動けない展開でウロウロ。どっちつかずの展開で、明日の指標もよほどのサプライズがないと、この状態からは抜け出せそうに無い。今週もダメなら、来週か?といえば来週末は雇用統計があるため、結局週末までうごけないのではないだろうか?と考えてしまう。結局、レンジとして対応せざるを得ないということたろう。108-111円のレンジと見ての逆張り戦術を基本に、S/Lはきっちりしておき、抜けたら追従。基本的で面白味がないが、しょうがない。ただし、油断は禁物で特に週末の金曜と指標の無い月曜日は注意しておきたい。雇用統計を前にしての調整のフロー&指標が無いときを狙ってのS/Lハンティングで、動き始めることも少なくないからだ。動かないからといって気を抜けないようにしたい。

ポジション

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L111.20)

(2)USDJPY SELL 109.40 (S/L111.20)

(3)EURUSD BUY  1.4630 (S/L 1.4560)

« ユーロドル乱高下!次のアクションは上値を確認してから。 | トップページ | この後はテクニカル主導の相場展開になりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル乱高下!次のアクションは上値を確認してから。 | トップページ | この後はテクニカル主導の相場展開になりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ